IRO OTO MIDORI

Making Soil - Making Green

あけましておめでとうございます

今年も宜しくお願い致します。


久々にブログを書いてみようと思います。

丁度去年のこの時期に、前年の振り返りと新年の抱負を述べた記事を書いていたので、今年も書いてみようかと思います。


こうして記事を残しておくことで、去年の今頃に考えていたことを振り返ることが出来て面白いですね~。


何を書いたか、一年経つと殆ど覚えていない…笑


「割とまともな事考えてたんだな~」と、一年前の自分にちょっと感心しつつ笑、去年を振り返ってみる。


有言実行できた事が多かったけれど、あまりイベントはやらなかった。

あまりやらなかったけど、毎回中身のあるイベントは開催できたと思う。

数少ない中で新たな繋がりを作ることもできた。


去年を時間軸で振り返ると、まず2月にタイニーハウスを作るイベントに行き、そこで新たな仲間ができました。


4月下旬からGWにかけて、ヴィパッサナー瞑想の修行へ。そしてここでも、修行を共にした新たな仲間ができました。


そして7月下旬から9月下旬までの2ヵ月間、再び1人旅へ。

インドに1ヵ月、タイ、ネパール、ラオスに約10日ずつ滞在してきました。

ざっくりとしたプランしか決めずに旅立ちましたが、旅の中で自然と行く場所も決まっていき、そしてその中でもいくつかの出会いがあり、そこで自然と今後の自分のやるべきことも見えてきました。


帰国してすぐに、色音緑の活動を通して繋がった「持続可能な暮らし」に興味のある仲間達と、「FOG-フォグ~From Our Garden~にわから」という活動を始めました。

月に一度メンバーが岡上に集まり、庭の開墾からオーガニックな野菜づくりをしてみることからスタートし、それぞれがやりたいことを話し合い、実験しながら実践していく。といった活動で、多様な個性を持つメンバー達と、毎月楽しく続けています。


11月には30歳になり、30代1年目の今年は、今までインプットしてきたことをアウトプットしてみようと考えています。


…とは言いつつ、今年一年がどんな一年になるのか、どんな一年にしたいのか、殆ど想像出来ていないのですが、「考えて動くよりも、動きながら考える」のが自分のスタイルだと20代で気付く事ができたので、今年は「現在(いま)」をより大事に、より意識しながら、動いていく一年になるのかな~。


来年またこの記事を見返すのを楽しみにしつつ、まずは一日一日を大事にしつつ。


皆様、今年も一年宜しくお願い申し上げます。



色音緑 iro oto midori 主宰者

宮田良亮

IRO OTO MIDORIは、

「持続的・有機的・健康的」な“ココロ”を耕す。をコンセプトに、

生産者様のこだわりや愛情を、生産者様と密に関わる事で受け継ぎ、伝えながら作物や製品を販売しています。


-販売Schedule-


-SNS-

0コメント

  • 1000 / 1000