IRO OTO MIDORI

Making Soil - Making Green

種と食のおいしい祭

もう一か月も前の事ですが、2/25に国分寺のCafe Slowさんにて開催された「種と食のおいしい祭」に行ってきましたので、写真を中心に感想を。



WELCOME!



入口左手にはアースオーブンで焼いたピザが。



色とりどりの野菜と種が売っていました。いつか蒔く時用に、大豆の種を買ってみました~



フードコーナーは、常に人で溢れていました!



鹿肉フランク、鹿独特の食感で美味しかった!

実は日本では野生の鹿と猪が増えてきていて問題になっていて、その原因は生態系の上位に位置付けられていた狼が絶滅してしまった為、つまりシカやイノシシを食べるオオカミがいなくなった為と言われています。そのオオカミがいなくなった原因の一つが人間だったりもする。


参考文献

https://www.j-cast.com/2015/06/06236885.html?p=all

https://www.athome-academy.jp/archive/environment/0000001016_all.html


いつも農業を教えてもらっている三澤さんと池田さんと、冬の寒い時期に畑で焚火をしながら雑談している時にこういった話題になり、自分の知らない事をお二人が沢山教えてくれます。農業以外にも多くを学ばせてもらっているのですが、知識が凄すぎていつも付いていくのに必死です笑。その分、めちゃめちゃ勉強になります…!



菊芋のコロッケ、角煮と煮玉子が美味かった~



マイカップとマイタッパーを持参で。



マイタッパーを洗って再利用、豆ときのこのキーマ風カレーを頂きました!



…こんなコーナーもありました~



日本各地の農家さんの種をシェアするコーナーも。知り合ったばかりの群馬県の農家さんの種もあり、いつか蒔く用にケールの種を頂きました。



農文協さんの本もズラリ!まだまだ読んでない本が沢山あるのに、つい衝動買いしてしまった…



お酒と生活用品のブースも。どちらもゆっくり見てる時間がありませんでした…



イベントスタッフの方が着用していたゼッケン。


「つづくたね」


…ナイスセンス!!



今回のイベントは、先日タイニーハウスづくりのワークショップで知り合い意気投合したサトシ君と同行しました。

彼は今年のアースデイの広報を担当しており、同い年でパーマカルチャーを取り入れたライフスタイルを送りたいという部分でも意見が合致しているので、今後は彼と協力してお互いの個性を活かした活動をしていく予定です!乞うご期待…!!



…こんなかんじで「種と食のおいしい祭」、とても充実した楽しいイベントでした~。

イベントのFacebookページにも当日の様子がアップされているので、気になる方は是非チェックしてみてください!

IRO OTO MIDORIは、

「持続的・有機的・健康的」な“ココロ”を耕す。をコンセプトに、

生産者様のこだわりや愛情を、生産者様と密に関わる事で受け継ぎ、伝えながら作物や製品を販売しています。


-販売Schedule-


-SNS-

0コメント

  • 1000 / 1000